読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringostyleのブログ

日常のありきたりながら、面白かったこと、深く考えたことなどを日記テイストで投稿します。

何でもない日常のあれこれ

 f:id:ringostyle:20170412100900j:image

 

桜の季節ですが、始めまして。わたしはりんごです🍎

 

暖かくなり、新しい生活を始めた方はだんだん落ち着いてきましたかね。

 

わたし自身は何も変わっていないのですが

 

わたしにもそう言う時期はあったな。と

 

春の暖かい日には、あの頃に想いを馳せたりします。とまあ、らしくないことも言ってみましたが。

 

ゆるーっと

 

今のご時世クソ暇な人は少ないと思いますが、寝つきが悪い時なんかに読んでくれたらいいっす。

日常のありふれた事や考え深いなーとおもったこと

 

限りなくしょーもないことを

 

日記にして記録したいと思いまして、今日から始めます。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起きる→働く→働く→働く→働く→働く→帰る→寝る

 

を繰り返す8割の日本人の中の1人として生かされている私も

 

都会の喧騒はまだまだ苦手で

 

息苦しい日々を送っていますが、渋谷で元気に歩く日本人ではあり得ないヘアカラーの人達を見ていると

 

非常に癒されます。

 

人間捨てたもんじゃねーなって思います。

 

 

わたしの地元はとてものどかなところなので、東京でよく見かけるピンクヘアーの若者が1人居れば必ずナンバーワンアイドルになれます。

 

まあ、本人はそんなもの。なりたくないでしょうけど。

 

でもあの子はこれからどこに行くのかなーとか

 彼氏は緑の頭なのかなーとか。そんなクソみたいなしょうもない事考えたりしてます。

 

私という人間はとても単純で

 

難しい仕事をしていても

お昼のチャイムがなると

 

何を食べるか考えるスイッチにすぐ切り替わるし

 

なのに買いに行くと悩むし

店員さんが中国人とかだと、話し方がすぐうつります。

 

帰りの電車が混んでて

押しつぶされそうになってる時は

 

いつの日か夢中になって読んだ

恩田陸さんのQ&Aを猛烈に思い出したりしています。

 

考え深いですよ。是非オススメします。

 

まあでもちょっと余裕ができた時80歳くらいのおじいちゃんの小さいバックに懐かしさをかんじるクマのキーホルダーなんかがついてて、

 

ちょっと笑いそうになるのをこらえたり。

 

ただの疲れた帰り道でも

 

全く知らない人のキーホルダーにちょっと癒しをもらったりします。

 

そんなちっさいしょーもないことが重なって

 

その都度小さい思い出にすると

 

割と腹が立つ上司も許してあげようとおもえたりするんですよね。しゃーなしだよ。しゃーなし。

 

誰かのおかげで今日も心広くいられるんですよ。私は。ありがとうございます。おじいちゃん。ピンクの頭の女の子。

 

人は『許す』事が一番難しいらしいので

 

私はあっさり許すことにしてます。

 

というか、たいして怒りを感じる事がないのですが。

 

死ねって言われたらお前が死ねよって

思える沢尻さんみたいに

 

メンタルに鎧を着せて

 

やっていきましょ。

 

 

あ、語り過ぎました。この辺にしときます。

 

ありがとうございました。ではまた。