読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringostyleのブログ

日常のありきたりながら、面白かったこと、深く考えたことなどを日記テイストで投稿します。

争いは続く

世の中いつまでも物騒で

 

今日もどこで知らない誰かが

苦しい思いをして死んで行くわけですが

 

今日は上司との会話に

北朝鮮が日本に圧力かけるって、言う話になりまして

 

その指定日の前日までの有給消化率は60%らしいです。

 

 

日本は何をしたんですかね

 

とんでもないことを

彼らにしたのでしょうか

 

一ヶ月前、すごい爆風を感じて夢の中で叫んでいた夢を見ました。

 

寝ているのにすごい温風で

驚いたのを覚えてます

 

あれがもし

 

正夢になるなら

 

やめていただきたいです。

 

別に人間は尊い生き物ではありません

 

傲慢で我慢ができなくて周りが見えないのがひとです

 

痛覚をもっている生き物も平気で殺します。

 

でも人って都合がいいですから

 

みんな、こう言う時

本当に必要な存在に気付くんだろうなと

思います。

 

 

本当の本当にミサイルが落ちて

地が荒れて

みんな死ぬ時が来るなら

 

 

私は母を抱きしめたいです。笑

ただただ当分愛情表現をしていないからと言う理由ですが

 

なんだかんだ

 

誰にでも

掛け替えのない存在はいて。

 

それが今日出会った人なのか

長年連れ添った人なのか

 

昨日生まれた赤ちゃんなのか

それはわかりませんが

 

人という生き物は生きとし生けるものとして

失敗をいつまでも繰り返しますが

 

もう何で争いたいのか

 

分からなくなってきていますよね。

 

朝のニュースも

まだまだ明るいし

 

Yahoo!ニュースも

 

いつもと変わりません。

こうやって

世の中調和がとられてて

 

いざ何か起きても

誰のせいにもしないことが

暗黙の了解になっているんでしょう。

それはそれで素敵なことだと思います。

 

 

まだ起きていないことにあまり固着せず、今を生きようと必死な生命力が

 

こういう時初めて感じられます。

 

 

年寄りが亡くなって、長生きしたから

もうゆっくり休んでね。みたいな言葉をかける方がいますが

 

もしかしたらそのお年寄りは

明日を生きたかった人かもしれないですよね。

 

まだ生きたかったよね。

今までありがとうっていうのが

どの人に対しても向ける言葉であることを

私は願います。

 

過酷な労働で自殺してしまったあの美人なお姉さんも

 

その会社に入らなかったら

死んでなんてないです。

 

それが運命だった

なんて

 

綺麗な言葉は

 

人という生き物が

敬語などを作ったのと同じことであたりさわりのない

 

言葉だと思います。

 

誰かがあなたの言葉で

 

今日も傷ついてるかもしれません。

 

忘れちゃいけないこと

 

記憶から消えることない良い思い出を思い出して

 

いまひとりひとりがやさしさを取り戻すときですよね。

こんな時こそ。ってやつです。

 

 

歴史失敗で繰り返されると聞きましたが

 

もう十二分に失敗はしてますよ

 

死ぬことに

なんの意味もないです。

 

殺すことに

 

なんの意味もないです

 

意味が欲しいわけじゃないというのなら

 

何が欲しいんですか

 

日本国民が総動員で自由を訴えても

 

政府には届かないかもしれないですが

 

それもまあ

 

ありきたりなことです。

 

今を生きている私たちがするべきことは

 

果たして言葉が通じない人たちと殺しあうことなのでしょうか。

 

きむさん。

やめていただきたいです。

 

以上。わら